アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ガンダムダブルオー」のブログ記事

みんなの「ガンダムダブルオー」ブログ

タイトル 日 時
ダブルオークアンタはどんな活躍をするのか
ダブルオークアンタはどんな活躍をするのか 映画の公開が9月に迫り、続々と情報が公開されている「ガンダムダブルオー」 ストーリーも気がかりですが、ガンプラ好きとしては新しくデザインされたモビルスーツにも 注目したいですね。主役メカのダブルオークアンタ。デザインを見た時は、あっさりしてものたりないなと思いました。 ダブルオーライザーのボリュームに慣れてしまったせいでしょうか。でも肩にはビット兵器らしき物がついてますしイノベイター専用MSという事でなにやら隠し要素がありそうです。 同じくイノベイター(イノベイド)専用機のIガンダム〜リ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 23:21
アヴァランチエクシアはダッシュになってバランス良くなった
アヴァランチエクシアはダッシュになってバランス良くなった HGでアヴァランチエクシアダッシュが発売されました。 既に100分の1でアヴァランチエクシアが発売されていましたが、HGでは更に重装備になって登場です。 アヴァランチと違うのは脚部に追加装備が出来た事難ですが、これがGNアームズを彷彿とさせる機構となっています。個人的にアヴァランチは上半身にボリュームが集中していてアンバランスだなと思っていました。でも ダッシュになってバランス良くなった感じがします。 こうなるとMGでも見てみたい物ですが如何に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 10:45
ガンダムOOスペシャルエディションI
ガンダムOOスペシャルエディションI 機動戦士ガンダムOO スペシャルエディションI ソレスタルビーイング [DVD] 機動戦士ガンダムOO スペシャルエディションI ソレスタルビーイング [Blu-ray] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 14:21
PG・ダブルオーライザーが出る!
PG・ダブルオーライザーが出る! PG 1/60 ダブルオーライザー スペシャル台座特典付き ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2009-11-25 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 00:44
ガンダムダブルオーの新製品ラッシュは続く
ガンダムダブルオーの新製品ラッシュは続く ガンダムダブルオーは終わりましたが、新製品ラッシュは止まりません。 番組終盤で登場した機体が続々と商品化されてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 18:46
ガンダムダブルオーセカンドシーズン最終話「再生」を見て
待ちに待った最終話。最後にふさわしい激しい戦闘シーンの連続で冒頭から盛り上がります。 セラフィムガンダムの作り出すトライアルフィールドの中でも活動できるリボンズの新型MS。リボンズによってセラフィムは大破しトライアルフィールドは消滅。刹那はリボンズと対峙し最後の戦いが始まります。リボンズの乗るのは肩に大砲を持つ赤いMS。白い頭にはゴーグル状のメインカメラ。ガンキャノンみたいです。ファーストシーズンのラスボス(最後の敵は他にいますけど、事実上のラスボスはアレハンドロでしょう)はジムみたいな顔のア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 23:57
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第24話「BEYOND」を見て
第23話に続いてソレスタルビーイングとイノベイターの最終決戦です。 ルイスのレグナントと戦う刹那&沙慈のダブルオーライザー。沙慈の説得ににもルイスは頑なに応じようとしません。レグナントのワイヤーに捕まるダブルオーライザーに特攻兵器ガガが襲いかかります。沙慈のとっさの反撃により数機はオーライザーのミサイルで撃破するもののまだガガは残っています。更にレグナントがダブルオーライザーに覆い被さり動きを封じられてしまいます。身動きのとれないダブルオーライザーにガガが襲いかかりますが、レグナントにダメージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 23:57
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第22話「未来のために」を見て
SOS信号のあったステーションの中で王留美から情報を得た刹那はガンダムの元に戻りますが、そこにはミスターブシドーが待ち受けていました。決闘を申し込まれやむなく戦う刹那。ダブルオーライザーと改良型マスラオは互いにトランザムを発動しますが、GN粒子の作り出す空間で刹那とミスターブシドーことグラハムは意志が通じ合います。刹那はイオリア・シュヘンベルグがGNドライブを作ったのは人類を革新させるためだと語ります。しかしブシドーは戦う事を止めようとしません。激闘の末、ダブルオーライザーはマスラオを中破させ戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 23:56
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第20話「アニュー・リターン」を見て
ソレスタルビーイングに捕獲されたリヴァイヴは艦の中でスメラギ達の尋問を受けていますが余裕の態度を見せています。捕まったのはわざとだというリヴァイヴの態度の真意を確かめる間もなく艦橋にいたフェルトからアニューがミレイナを人質をとって反乱を起こしたとの報告が入りました。驚くスメラギ達に対してリヴァイヴはアニューもイノベイターだと告げます。しかもリヴァイヴとアニューは同じ遺伝子から作られた意志を共有できる存在。トレミーのクルーにはそれがどういう事が分かりかねている様子です。リヴァイヴはティエリアには理... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/01 13:19
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第19話「イノベイターの影」を見て
隠れ家に移り住んでいるマリナとカタロンの人々を保安局員が襲撃。クラウスが食い止めている間に、マリナとシーリン、子供達は地下通路を通って逃げ伸びます。ブレイクピラー事件(反乱軍が立てこもる軌道エレベーターを破壊した事件)で戦力の多くを失ったカタロンは立て直しもままならぬままにアロウズに追いつめられているようです。  宇宙では、ソレスタルビーイング(CB)とアロウズの戦闘が始まります。ダブルオーライザーとセラヴィーがアロウ巣の先発隊を迎え撃ちます。先発隊には二機のイノベイター用MSがいました。リヴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 23:57
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第18話「交錯する想い」を見て (その2)
第18話「交錯する想い」はメカアクションこそ少なめでしたが、ドラマ部分では見逃せない場面も結構ありました。その辺がタイトルの「交錯する想い」に現れているのでしょうね。 ます、多くの視聴者が度肝を抜かれた、ロックオンとアニューの関係。いきなりベッドの中。といっても服を着て横になっているだけですけどね。でも日曜の5時にやってるアニメとしてはぎりぎりのシーンかな。その会話中にリヴァイヴの脳量子波を受けたアニューは一瞬、放心状態に陥ってしまいます。イノベイターのリヴァイヴとアニューは対になる存在で、リ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/10 00:28
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第18話「交錯する想い」を見て
アフリカ大陸にある軌道エレベーターを巡る攻防から4ヶ月が経過。軌道エレベーターは修理され送電開始が出来るまでに復旧していました。その記念祝典で地球連邦大統領が演説。軌道エレベーター崩落は大規模なテロによるものとされてしまい、その危機を救ったのがメメントモリであると嘘の情報が世界中に発進されます。さらに地球連邦軍がアロウズの指揮下に置かれる事も正式発表。Zガンダムにて地球連邦軍がティターンズの指揮下に入った事を思い出すのは私だけ?ともあれ、反乱を逆手に取り連邦の支配体制は強化されました。イノベイタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/08 23:58
100分の1セラフィムガンダムが出る
100分の1セラフィムガンダムが出る 物語も佳境を迎えダブルオーのガンプラも新製品ラッシュです。3月発売予定のものは今判明しているものは100分の1セラヴィーガンダム、HGスマルトロン、HGガラッゾ。 セラヴィーは第1話から登場してセカンドシーズンではかなり目立っているガンダムだと思うのですが、100分の1はなかなか出ませんでした。後発のケルディムが先に発売される始末。もしかすると何らかのギミックがあるのではないかと思っていたのですが、その通りでした。各部のキャノンが動くのはもちろん、GNバズーカーUの分離合体機能、隠し腕が再現で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:58
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第17話「散りゆく光の中で」を見て
冒頭。過去の紛争時にセルゲイは同じ軍人であった妻をやむなく見殺しにしてしまった事が明かされます。息子のアンドレイはその事をずっと恨みつづけ、父に対して心をとざしていました。 アロウズは衛星兵器メメントモリを持ち出して軌道エレベーターにいる市民もろとも反乱軍を抹殺しようとします。自分の考えが甘かった事を悔やみつつ市民と兵士を地上に下ろし軌道エレベーに残るハーキュリ。彼に対しセルゲイは軍人なら一人でも多く市民を助けるよう促します。 一方、地上では連邦軍が待ち受け、エレベーターから避難しようとする... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/01 23:57
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第16話「悲劇への序章」を見て
前回でアロウズのやり方に不満を持つ連邦正規軍の者達が決起しました。その後を受けて新展開があると思わせながらも不吉なタイトルの付けられた16話。見る前から気になっていました。 軌道エレベータを占拠したハーキュリ大佐率いる連邦正規軍。彼らの目的はアロウズの非道な行いを世に知らしめること。しかし彼らの叫びは軌道エレベータにいる6万人の人々には伝わったかも知れませんが、世界の人々には伝わりません。情報操作により彼らは単なるテロリストとして報道されているのです。そんな世の中で何が出来るのかとハーキュリ大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 00:07
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第15話「反抗の凱歌」を見て
サーシェスと戦う刹那が聴いたのはマリナと子供達の歌でしたが、刹那だけでなく付近を通りがかって人質にされそうになったカタロンの人々やサーシェスも聞いていました。ダブルオーライザーがトランザムを使うとまき散らされたGN粒子によって付近にいる者の意志や言葉を伝える事が出来るようです。そのせいでマリナ達の歌が刹那にも聞こえたのだと思います。しかし、アルケーガンダムは大破させたもののサーシェスには逃げられ、刹那自身もサーシェスに撃たれた傷が悪化して戦い続ける事が困難になってしまいます。なんとか近くのカタロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 00:55
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第14話「歌が聴こえる」を見て
メメントモリを破壊したソレスタルビーイングにアロウズが襲いかかります。リヴァイブのガデッサとブリングのガロッゾに加え新型のモビルアーマーで編成されたイノベイター組の猛攻に、GN粒子を使い果たしてチャージの間に合わないトレミーとガンダムは逃げるのが精一杯。被弾しながらもスメラギの機転で煙幕を張りながら大気圏に逃げ延びます。傷ついたトレミーは地上に不時着して修理を行います。アニューはトレミーの居場所がばれてしまう事を気にしているようですが、自分が利用されている事に気が付いてない様子です。 ちなみに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 02:12
GNアーチャーはジムコマンドそっくり
GNアーチャーはジムコマンドそっくり ガンダムダブルオーは今週は休み。その代わりにお笑いタレントがダブルオーについて喋っていますけどどうでもいいです。でもまあこういう業界にもガンダムファンがいるのはいい事です。 ところで、模型雑誌に載っていたGNアーチャーのプラモの写真の方がきになりますね。 GNアーチャーはデザインを見た段階からモビルスーツに変形するだろうとは思っていました。そのMS形態が乗っていたのですが、設定資料よりも早くプラモの写真でそのMS形態が公開されるとは一昔まえなら考えられないことですですね。さすがバンダイ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 00:22
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第13話「メメントモリ攻略戦」を見て
セカンドシーズンも折り返しの13話。今回は全編が戦闘シーンの連続です。 ダブルオーライザーで敵を引きつけている間に、メメントモリの死角からトレミーを突撃させセラヴィーとケルディムの射撃で破壊するという豪快なミッション。 エージェント(実はネーナ)から送られてきた情報を元にメメントモリの弱点を解析し、GNフィールドを展開しながらリングにそってメメントモリに近付くトレミー。アロウズも死角から攻撃してくるのは織り込み済みの様で迎撃部隊による一斉攻撃を加えます。GNフィールドを展開しているトレミーに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/29 01:41
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第12話「宇宙で待ってる」を見て
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第12話「宇宙で待ってる」を見て ダブルオーライザーのトランザムによって周囲にいる者の話し声が聞けるようになり、サジとルイスがお互いの存在を感じ取ったところから始まります。でも相手の存在は分かっても会話が出来るわけではなさそうです。このことが後に悲劇を生みそうな展開になってしまいそうです。 サジとルイスの再開?にはめもくれず刹那はガラッゾと戦闘開始。ダブルオー単体では圧倒されていたガラッゾ相手に余裕で勝ってしまいます。なんなんでしょう呆れるほどのこの強さ。イアンではありませんが確かに「ダブルオーは無敵だ」。ちなみに負傷したイア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/26 00:37
ガンダムの新機能は
ガンダムの新機能は ガンダムダブルオーセカンドシーズン第11話にてツインドライブの真の力一端が明らかにされました。インパクトのあるダブルオーライザーに目を奪われがちですが、モビルスーツ好きには見逃せない点が他にもあります。ケルディムガンダムとセラヴィーガンダムにも新機能が追加された事が劇中で語られています。どんな機能なのかはまだ明らかにされていませんが、ちょっと考えてみたいと思います。ケルディムのガンプラを買った人は知っていると思いますが、ガンプラでは再現できる機能の中に劇中でまだ披露していない物があります。シール... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/19 00:18
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第11話「ダブルオーの声」
巨大レーザー砲メメントモリの攻撃を受けて壊滅した中東のスイール王国。その監視のために派遣されていたセルゲイ大佐は爆風を受けた所で10話が終わってましたので安否が気になっていました。幸いにも戦艦の中にいた人達は無事でした。ここであっさり死ぬような人ではないと思ってましたが、何事もなく普通に生きていたのには拍子抜けするほどです。マリーの騒ぎようはいったい何だったのでしょう。まあ、確かに生身で外にいたら生きてはいなかったでしょうが。それともしかするとマリーの意志というよりソーマがそうさせたのかも。と思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/15 00:31
もうダブルオーライザー
もうダブルオーライザー ダブルオーガンダム本編でオーライザーが登場しましたが、間をおかずして1/100でオーライザーが発売となりました。同時にダブルオーガンダムとオーライザーのセットであるダブルオーライザーも発売です。オーライザーが画面に登場したとはいえ、本編ではまだ動いていないんですけど早速発売とはバンダイも気が早いですな。まだ活躍していない支援メカを出すより他のガンダムを出す方が先だと思うのは私だけ?特にヴァーチェは第1話よりでているし見せ場も幾つかあったので1/100があってもいいような気がします。それともまだ見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 23:35
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第10話「天の光」を見て
宇宙に上がったマネキン大佐の部隊にまたもや補充人員。ガデッサタイプのMSに乗ったイノベイターでした。ブースターを付けてましたが、地球から打ち上げられたのでしょうか。部隊に合流する途中で単機でプトレマイオスに攻撃を仕掛け接近戦でダブルオーを圧倒。前回、リボンズがダブルオーはガデッサに遠く及ばないと言ってましたがその自信も分かるような強さです。ダブルオーはツインドライブといってもまだ能力を完全には発揮していないのでしょう。しかし優勢に戦いを進めながらもイノベイターは撤退し、母艦に戻っていきます。彼に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 18:45
ガンダムダブルオー第9話「拭えぬ過去」を見て
冒頭から激しい戦闘シーン。アリー・アル・サーシェスと新型MSアルケーは既に登場していましたが、戦闘シーンは初めてです。ダブルオーとセラヴィーの2機を相手に押し気味に戦うアルケー。強いです。アルケーはスローネの発展型の様ですが武器もスピードもパワーアップ。それにサーシェスの操縦センスも加わって恐ろしいほどの強さを発揮します。ティエリアはロックオンの仇を討ちたいが為に果敢に挑んでいきますが、砲撃戦用のセラヴィーにとって接近戦の得意で動きの速いアルケーは分が悪い相手に違いありません。隠し腕まで駆使して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/05 22:47
ガデッサ登場
ガデッサ登場 ガンダムダブルオーセカンドシーズン第8話で登場した薄緑色の新型モビルスーツ(MS)はガデッサと判明。劇中でリボンズ達が「ロールアウトした」と話していたMSですね。どうやらイノベイター用のMSのようです。彼らの一人がアロウズの一員となってガンダムの前に立ちふさがるのでしょう。今まで影で暗躍していたイノベイターが何故直接戦闘を行うつもりになったのか謎です。リボンズはアロウズに対してかなりの発言力を持っているようですしわざわざイノベイターが自ら出てこなくても思うのですが。でもそれだけソレスタルビーイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 23:57
もう一機の支援メカはGNアーチャー
もう一機の支援メカはGNアーチャー 模型誌が一斉に発売されキャラクターモデル系の模型雑誌にはガンダムダブルオー関連の新製品や設定資料が公開されました。その中で目に付いたのはGNアーチャーという新メカ。既に8話でガンダムのサポートメカが2機完成した事がイアンの口から語られました。その内の一機が既に発表されているオーライザーである事は間違いないのですが、もう一機が謎でした。どうやらもう一つの支援機がGNアーチャーの様です。彩色設定がないので形しか分かりませんが、宇宙戦闘機の様に見えます。このGNアーチャーはアリオスと合体するようです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 23:41
ガンダムダブルオーセカンドシーズン第8話「無垢なる歪み」を見て
戦闘シーンこそなかったものの、盛りだくさんの内容の回でしたね。リジェネが語るイオリアの計画。第一段階はソレスタルビーイングによる武力介入で人類の統一。第二段階はアロウズによる人類意志の統一。第三段階は外宇宙にいる者(宇宙人?)との対話。何らかの方法で人類以外の知的生命体がいると知ったイオリアは人類を統一させて彼らに対峙できるようにしようと思ったのかも知れません。ファーストシーズンでエイフマン教授が木星船団との関わりからイオリアの真意に気付いたようでした。おそらく木星船団は外宇宙に関する何らかの情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 01:27
ガンダムダブルオーセカンドシーズン 第7話「再開と離別」を見て
冒頭からいきなりの戦闘シーン。ブシドーのMSに圧される刹那。何を躊躇っているのでしょうか。アザディスタンの事が気になる?それともブシドーの気迫に圧されているのか。結局おやっさんの注意を聞かずにトランザムを発動。ブシドーの機体にダメージを与えるもダブルオーは故障してしまいます。しかしブシドーは動きを停止したダブルオーにトドメを刺しません。さすが武士道精神の持ち主。軍人としては問題ありますが、単独行動可のライセンスがあるらしいので許されるのでしょうか。一方、アレルヤはピーリスの機体に攻撃できず攻撃を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 23:41
ガンダムダブルオーセカンドシーズン 第6話「禍根」を見て
アロウズの攻撃を受けたカタロンの基地では生存者が後処理に追われてます。見つからないはずの基地が攻撃されたのはソレスタルビーイング(CB)が情報を漏らしたからだと批判するカタロンの兵士。助けてもらった事を忘れたのでしょうか。ガンダムがいなければ全滅ですよ。仲間が大勢死んで気が立っているのは分かるけど、自分達が招いたCBに責任を押しつけるなんて自分勝手な連中です。アロウズも非道だけど、結局はカタロンも戦争屋なんでしょうね。そういった意味では沙慈の言う事も分からないではない。でも悪いのは沙慈だよ。いか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 23:48
ガンダム00 2ndシーズン第4話を見て
冒頭でアレルヤとソーマ・ピーリスの関わりが紹介されてアレルヤの名付け親がピーリスだった事が判明。ソレスタルビーイングで使っているコードネームはその時の名前をそのまま使っているんですね。それはともかく、今回名前で驚いたといえば「ミスターブシドー」、確かに外見はサムライっぽいですがいくらなんでもその名前はないだろうと思いました。まあもともと言動に変わったところのある奴でしたが、2ndシーズンでは外見や名前まで変わった者になってしまいました。グラハムの名前を出せないわけでもあるのでしょうか。本人は生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 22:48
ガンダム00 2ndシーズン第3話見ました
第3話ではアレルヤが連邦の施設に捕らわれている事が判明し、ソレスタルビーイング(CB)が奪還作戦を開始します。施設を監視していたネーナの機体は何なんでしょうね。コクピットにいるときはスローネドライに乗っているのかと思ったのですが、外観を見ると色はドライに似ているが手足がない。もしかして変形機能有り?謎です。CBはガンダム三機が出撃。ライルもMSには乗った事がないとかいいながらケルディムガンダムを操って敵を撃破。カタロンでMSに乗っていたのではと思わせます。刹那にマリナの事を教えて救出を勧めたり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/20 23:42
ガンダム00 2nd 第2話見ました
いきなりロックオンそっくりさんはロックオンの弟と判明。 1stシーズンでもそっくりさんは出てきていたのでいまさら驚きはしませんが。 ロックオン(兄)は家族は死んだものだと思っていました。どこでどう生きていたのでしょうね。 今はカタロンで反政府活動しているようです。すんなりソレスタルビイーイング(SB)に入る事を決めたようですが、 どうやら反政府活動にSBを巻き込もうとしている様子。まあ彼らも今の連邦のやり方は快く思っていないようなので 同じ目標を持つ者同士なのかも知れません。でもすんな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 00:01
ガンダム00セカンドシーズン第1話見ました。
ガンダム00、セカンドシーズン始まりましたね。 MSやキャラクターの設定は公開されていましたが、前作の後どの様なストーリーが続くのか楽しみに待っていまし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 23:50
HG・グラハム専用フラッグほぼ完成。
HG・グラハム専用フラッグほぼ完成。 HG・オーバーフラッグがほぼ完成しました。 まだ塗り残した部分があったりしますが、見た目には完成したように見えるでしょう。 大体の雰囲気は伝わってきます。あとは仕上げですね。 オーバーフラッグって一見するとユニオンフラッグの色違いみたいですが、意外と形が変わってます。 シルエットもごつくなっているし、やはりこちらの方が格好良い。 HG・オーバーフラッグのキットにはライフルが二種類突いていて得した気分になります。 写真では試作型のライフルを持たせています。このライフルも格好良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/12 00:02
HG・ガンダムナドレ
HG・ナドレが発売になったみたい。まだ実物を見た事がないので詳しい事はわからないけど。 ナドレといえばヴァーチェの中に入っているガンダムの事。わざわざ別にキット化する必要もないと思うけどバンダイは一つでも多くガンダムを発売したいんだろうな。 写真を見た限りでは、プロポーションも申し分なく可動部もよく動くようだ。144分の1クラスでこんなに動くのかとちょっと感心した。専用の武器も付いているしむやみに力の入ったキットに思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 00:11
さすがにGNジムじゃなかった
ガンダムダブルオーの公式Webが更新され、アレハンドロの乗る金色?の機体の情報が公開されました。 モビルアーマーの名前がアルバトーレというのは劇中でもそう呼んでいたので知ってたけど、 モビルスーツの名前は初めて知りました。「アルヴァアロン」というらしい。 「GNジム」じゃなかったんだ。というのは冗談だけど。 胴体のデザインや羽根があるせいでぱっと見はジムとは違います。 でも頭とか脚とかは色を変えればジム系MSとして通用しますね。 頭はヘビーガンに近い感じかな。脚はSEED系MSに近い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 00:18
HGオーバーフラッグ制作中
HGオーバーフラッグ制作中 今、HG144分の1オーバーフラッグを作っているところです。 ガンダムダブルオーのテレビで見たときから欲しいと思っていた機体ですが、 カスタムフラッグを買おうかどうかと迷っている間にオーバーフラッグが出たのでそちらを買いました。 しかーし。HGを買った後に100分の1の発売が発表され、やや困惑。 今日も店頭のチラシで100分の1のキット内容を見ました。144分の1よりも格好良くアレンジなり各部のギミックも再現され予想以上に充実した内容になりそうです。 100分の1が出れば買うでしょうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 23:18
ボスキャラはガンダムでなくていい
ガンダムダブルオーの前半における最終決戦はガンダム対ガンダムではありませんでした。このところガンダムの敵はガンダムという図式が続いていたので、新鮮であったしある意味ほっとしました。 ダブルオーにおける主人公機エクシアが最後に戦ったのはグラハムの駆るGNフラッグです。 量産型であるフラッグを強化した奴です。一応ガンダムと同じテクノロジーが使われてはいますが元はといえば量産型でです。 最後のボスキャラが量産型というのは今までのガンダムにはなかったかもしれないですね。「0080」のアレックスはヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 00:34
ガンダムダブルオー第25話感想(その2)
ガンダムダブルオー第25話はまだ見所がありましたね。 アレルヤの戦いもその一つ。アルバトーレの攻撃で右手、右足を破損した機体で 超兵とセルゲイの二人のジンクスと戦うのはいかにも分が悪い。 最終決戦ではもう一つの人格であるハレルヤ(好戦的な方)が戦ってましたが、 アレルヤも戦う決意を固めました。二つの人格が揃って戦う事になります。 そういえば今までアレルヤもハレルヤも画面に映っているのは片目だけでした。 両目を見せる事により両方の人格が揃っている事を表現しているようです。しかも両目の色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 23:58
ガンダムダブルオー第25話感想
ガンダムダブルオー第25話見ました。最終回という事もあり全編戦闘の連続。 見所が幾つもありました。30分の内容にしては濃すぎるくらい。 エクシア&GNアームズ対コーナーの乗るMA(アルバトーレだったかな)の戦いは意外と早く決着が付いた感じがします。 前回あれほど猛威を振るったMAもエクシア&GNアームズの連携により撃退。しかしGNアームズは失われパイロットのラッセも亡くなります。うーん。どんどんキャラクターが死んでいきますね。 だだしそれだけで終わるコーナーではありません。大破したMAの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:08
オーバーフラッグが100分の1で発売予定!
今日発売の模型誌を見るとガンプラ新製品の情報がどっさり。 特にファーストシーズンの終了するダブルオーからは怒濤の新製品ラッシュ。 セカンドシーズンが始まるまでファンを飽きさせないつもりなのでしょうか。 ガンダムだけでなくマイナーメカまで製品化されるみたいです。ともかくガンプラファンとしては嬉しい限り。 特に個人的に注目なのは100分の1オーバーフラッグ!なんとガンダムでない脇役メカが100分の1で発売です。このところ100分の1というとガンダムばっかりだったので驚きです。 最近ではガン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 23:56
ガンダムダブルオー第24話感想
ガンダムダブルオー第24話見ました。 いやもうガンダムは壊れるし人は死ぬしいかにも最終回間近という雰囲気になってきました。 というより、ちょっとやりすぎでは…まだ第2シーズンもあるのでしょう?このペースで最終回まで突き進んだら人も動けるガンダムもいなくなってしまいますよ。第2シーズンは第1シーズンとメンバーが変わってしまって別の話みたいになってしまうのでは? 一応、GNドライブそのものは残っていそうだし改修して修理すればまた使えるのかも知れないけど。 まだ最終回をみていないので何が残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 18:49
ガンダムダブルオー第23話感想
ガンダムダブルオー第23話の感想です。 最終回が迫ってきたためか、話の展開が早い早い。番組開始当初の進展のなさと比べると別物みたいになってます。 それにしても、前々回、負傷したばっかりのロックオンが復帰したと思ったらもう生死不明になってしまいました。あの状況で助かるとは思えないけど、最期のシーンがはっきりと映っているるわけではないし。どうなんでしょう。やっぱり死んだでしょうか。だとしたら残念です。マイスターの中で一番まともで良い奴だと思っていたのに。 次回予告ではティエリアが奮闘しているよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 00:48
ガンダムダブルオー22話感想
ガンダムダブルオー22話見ました。 トリニティ兄弟が一度に二人も死亡してしまいました。登場した当初は圧倒的な強さを誇っていたトリニティもジンクスが登場後は精細を欠き、早くもチーム崩壊。スローネツヴァイは奪われ、スローネアインは撃破されてしいました。 それにしてもあっけなさ過ぎませんか。特にスローネアインは16話で登場して22話で画面から消えました。ガンダムにしては早すぎる退場です。彼らが捨て駒にされるという設定だとしても、もっと見せ場は作って欲しかったですね。 半年で終了という強行スケジュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 00:43
アストレアがプラモに
ガンダムアストレアの100分の1プラモデルが出るみたいです。 アストレアはアニメには登場しない雑誌媒体で展開されている外伝ものに登場するガンダム派生型の一つ。エクシアのプロトタイプという事になっているので外観はエクシアに似てます。ライフル、シールド、ビームサーベル、GNランチャー、プロトGNソードが付属するみたい。エクシアのキットにランナーを追加するだけで出来そうだけどまさかいきなり100分の1で出るとは意外ですね。144分の1は雑誌の付録で改造パーツを出してしまったので発売しにくいのかな。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 23:30
ガンダムダブルオー21話感想
ガンダムダブルオー第21話見ました。疑似太陽炉搭載型MSを手に入れた各勢力が反撃を開始。ガンダム達に襲いかかります。トレミーにはユニオンとAEUの連合軍が襲撃。19機のジンクスが4機のガンダムと交戦。しかも交戦途中でガンダムのシステムがダウン。どうやらガンダムはヴェーダの補助で動いていたみたいです。それを見越して独自のシステムを構築していたトレミークルーによりガンダムは再び動き出しますが、ヴァーチェだけは再起動に手間取っている模様。どうやらシステム構築はまだ完全ではないみたい。それともヴェーダと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 01:24
ガンダムダブルオー20話感想
ガンダムダブルオー第20話見ました。このところどんどん話が展開しますね。 まず三陣営に渡ったGNドライブは全部で30機、しかもドライブだけでなくそれを搭載するMSまで用意されてました。GNドライブを手に入れてもそれを載せるMSの開発には時間がかかるし、ガンダムに対抗できるMSが造れるわけではないですから。 その新型MSはデザインはよく分かりませんが、空を飛び、ビーム兵器を使い能力的にはガンダムに匹敵するようです。そんなのが10機も出てきたらさすがのトリニティも苦戦。次回は主人公チームと戦うみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 23:27
トライアルシステムは何のため?
ガンダムダブルオー19話にてガンダムナドレが使ったトライアルシステム。これはヴェーダとリンクしている機体を制御する能力のようです。他のガンダムにはないナドレだけの能力みたい。というよりこのシステムのためにナドレが存在しているのかも。普段は装甲をまといヴァーチェとして作戦に参加してますが、必要があればナドレとなってトライアルシステムを使うのだと思います。 問題はなぜあのシステムがいるのか。ヴェーダとリンクしている機体しか影響がないと言うことは武力介入する相手には効果がないということです。現に人革... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/20 23:50
新型MSは誰が造った?
ガンダムダブルオーの20話の予告に出ている白っぽい新型モビルスーツ。よく見るとGNドライブ積んでますね。赤い光が出ているのでスローネと同じ疑似GNドライブかもしれない。トレミー搭載機の緑の光が出るGNドライブは簡単には造れないそうなので、量産化されるとしたら疑似GNドライブになるのかもしれない。それとも技術を盗んだ誰かが密かに建造したか。 今回のラストで三大国家群にGNドライブを渡したけど、それらの国がGNドライブ搭載機を開発するのには時間がかかるだろうからいきなり戦線投入してくることは考えづ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 23:49
ガンダムダブルオー第19話感想
ガンダムダブルオー第19話見ました。いろいろと転機になりそうな回でした。 刹那達がトリニティと対決しガンダム対ガンダムの図式ができあがりました。個人的にはガンダムとガンダムを戦わせれば面白かろうという安直な発想には賛成できません。ただ刹那達がトリニティをガンダム(マイスター)としてふさわしくないとして敵対するところは今までのガンダムにはない展開かも知れません。 今まで対立しがちだった刹那とティエリアの息のあった戦いを見せたり、刹那がかつて所属していた組織がロックオンの家族を奪っていたりとガン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 00:52
ダブルオー見ました
ブログ始めました。不定期の更新になりますがよろしく。 さて今更ながらガンダムダブルオーの感想。いえ、1話からずっと見てますけど。 それにしても今回のグラハムは格好良かった。取っつきにくかったり何考えているのか分からないキャラの多いダブルオーの中でグラハム・エーカーは好感持てるキャラの一人ですね。 そんな彼は好き放題やっている新型ガンダムに怒り爆発。無敵の新型ガンダム・スローネアインの腕を切り落とすのだから凄い。今までガンダムが苦戦することはあっても目立つ損傷を受けたことはなかった。しかもグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 01:09

トップへ | みんなの「ガンダムダブルオー」ブログ

こちらにてガンプラを作って展示してます。
A−Field
注目の新製品
ガンプラブログ
艦船模型ブログ
A-Field Hobby雑記帳 ガンダムダブルオーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる