A-Field Hobby雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムの新機能は

<<   作成日時 : 2008/12/19 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ガンダムダブルオーセカンドシーズン第11話にてツインドライブの真の力一端が明らかにされました。インパクトのあるダブルオーライザーに目を奪われがちですが、モビルスーツ好きには見逃せない点が他にもあります。ケルディムガンダムとセラヴィーガンダムにも新機能が追加された事が劇中で語られています。どんな機能なのかはまだ明らかにされていませんが、ちょっと考えてみたいと思います。ケルディムのガンプラを買った人は知っていると思いますが、ガンプラでは再現できる機能の中に劇中でまだ披露していない物があります。シールドビットとフォロスクリーンです。シールドビットは全身に装着している緑色のブロックが外れて盾となるものです。多分、ビット兵器(ダブルオーの世界ではファング)の様に一つ一つが本体から独立して自由に飛び回っるものでしょう。でもファングと違って防御専用の装備かも知れません。フォロスクリーンはトランザムモード時に射撃を行う際に使用するものの様です。顔面を覆うようにスクリーンが展開されるます。具体的にどんな機能があるのかはまだわかりませんが、トランザムモードで使用するのですから通常の照準モード以上の能力があるのは間違いありません。一方のセラヴィーの新機能はまだ分かりません。既にフルバーストモード、隠し腕、様々な形態で使用可能なGNバズーカ、キャノンと幾つかの機能が劇中で披露されています。それ以外にまだ機能があると言う事になります。これはガンプラの箱を見ても分かりません。もしかするとガンプラを見れば分かるのかも知れませんがセラヴィーは買っていないので、想像することにします。ヴァーチェみたいに中から別のガンダムが出てくると言う事はないと思います。セラヴィーの中に入れるのであればセラヴィ−より前に作っておかなければなりません。でも型式番号に空きがないので別のガンダムはないと思います。しかし中に何か入りそうなくらい太い足ですから何が出てきてもおかしくはないですけどね。ただ、セラヴィーで気になっていた事はあります。オープニング時にセラヴィーとアルケーが戦っている場面でセラヴィーが背中から四本の赤い光の筋を発している事です。これが新たな機能と関係あるのではないかと思っています。もしかするとフルバースト時にこの光が出るのかも知れませんが、劇中で見た記憶がなかったもので。さてどんな機能が追加されたのでしょう。劇中で疲労されるのがたのしみですね。





バンダイ機動戦士ガンダム00 2nd SEASON1/100 ケルディムガンダム【2009年1月下旬予定 予約商品】
PROJECT CORE
商品名ケルディムガンダム登場作品機動戦士ガンダム00 2nd SEASONスケール1/100スケール


楽天市場 by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こちらにてガンプラを作って展示してます。
A−Field
注目の新製品
ガンプラブログ
艦船模型ブログ
ガンダムの新機能は A-Field Hobby雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる