A-Field Hobby雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 100分の1セラフィムガンダムが出る

<<   作成日時 : 2009/02/04 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

物語も佳境を迎えダブルオーのガンプラも新製品ラッシュです。3月発売予定のものは今判明しているものは100分の1セラヴィーガンダム、HGスマルトロン、HGガラッゾ。
セラヴィーは第1話から登場してセカンドシーズンではかなり目立っているガンダムだと思うのですが、100分の1はなかなか出ませんでした。後発のケルディムが先に発売される始末。もしかすると何らかのギミックがあるのではないかと思っていたのですが、その通りでした。各部のキャノンが動くのはもちろん、GNバズーカーUの分離合体機能、隠し腕が再現できます。それに加え目玉となるのはバックパックがセラフィムガンダムに変形する事でしょう。劇中いきなり登場して敵のイノベイターだけでなく視聴者も驚かせたセラフィムガンダム。今のところ登場したのは一回だけですが、強敵であるガラッゾを倒すという大活躍を見せました。その後劇中ではイノベイターにセラヴィーの特性を築かれたか否かという事が話題になっていました。セラヴィーにはまだ秘密があるのかも知れません。イノベイターに気付かれるとまずい特性って何なのか気になります。ちなみにGNドライブはセラフィムガンダム側に付いているようです。じゃあパイロットはどこに乗っているのでしょう。気になります。
HGスマルトロンはアヘッドのバリエーション。ソーマ・ピーリス専用機ですが、ピーリスが離脱後はルイスが乗っています。脳量子波対応型のアヘッドらしいのでパイロットも脳量子波が使える人でないといけないのでしょう。ところでルイスはいつから脳量子波が使えるようになったのでしょう。セカンドシーズンの冒頭ではリボンズとのコンタクトがとれていたようなのでファーストシーズンとセカンドシーズンの間に処置が行われたのでしょうかね。それはともかく、キットはアヘッドのキットにパーツを追加したもののようです。
ガラッゾもガデッサのバリエーション。一部パーツ差し替えたもののようです。今のところ、ガラッゾを操縦しているのは一人だけで既に戦死してしまいまいた。この後登場する事はないのでしょうか。
そういえば、セルゲイ専用ティエレンタオツーも発売されるようです。こちらもティエレンタオツーの色変え。でライフルを追加した者になるようです。セルゲイも戦死してしまったのでもう出てくる事はないでしょう。キットを発売するならもっと出番を増やして欲しいですね。残念です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こちらにてガンプラを作って展示してます。
A−Field
注目の新製品
ガンプラブログ
艦船模型ブログ
100分の1セラフィムガンダムが出る A-Field Hobby雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる